やだー例の人を現実に引き寄せてしまった!?

geralt / Pixabay

本当にね〜。

こんな回想のブログを書いているからか、

この話の流れに出てくる

最低(本当はちがうんだけど)男の姿を

5年ぶりにFACEBOOKで見かけてしまった!

ぎゃー!

まだ心のそこでは許してなさそうで

気持ち悪い思いがわーっと

湧いてきました。

せっかくだから見てみようかなって思って

内観する。

裏切られた

馬鹿にされた

惨め

そして

私は誰にも愛されない

くやしさ

どうやっても

思うように変わってくれない相手

どこにもやりようのない怒り

まったく見た目もオーラも

取り巻きも変わってなさそうな様子だけど。

宇宙的な学びを

取り入れないことで

三次元的に

そのままただ時間を費やす人生を

歩んでいる彼とは

もおどう悲しんでも

一緒になれることはないんだなって

いう悲しさまで湧いてきた。

楽しいことを分かちあいたい

また一緒に遊びたい

どうひっくり帰っても

同じ地球にいるのに

違う次元にいる状態。

大好きなのに〜

どうして心を開いてくれないのか?!

ついこないだはまた別の人と

地元の人じゃないのに

地元の駅ですれ違った!!

なんか完全に生気がない感じで

一瞬誰だかわからなかった。

ただ快楽を追求するだけでは

あなたを幸せにはしてくれないんだよ?!

まだそんな世界にいるなんて、

あーなんて可哀相なんだろう。

今彼らのことを考えたって

どうしたって何も出来やしないのに

性懲りもなく出てくる思い!

根底にある想いは

手放しに相手を大事に思う

愛的なものなんじゃないかって思う。

でも愛にたどり着くまでの

エゴやらインナーチャイルド的な奴らが適当なことを言う!

もっと大事にして欲しいとか

一緒にいたいとか

いろいろな欲がね!

欲しい欲しいあなたを大事にしたい!

さらに自分もして欲しい!

好きでしょうがない!

というものすごい思いが湧いてきた時

私は外の人にその思いを満たしてもらえる

対象を探していました。

仁美先生

「それは誰かにしてもらうんじゃなくて

 自分にしてあげるためのものなのよ」

自分に向ける!

うーーーん。難しいけど。

自分を愛してあげるってことかあー?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加