スピリチュアル☆バリ マンクー♡

Om swastiastu!!

バリ島の

マンクーって何でしょうか!?

はい!お坊さんです!

プマンク

マンクー

ジェロマンクー

色んな呼ばれ方があります☆

マンクーはお寺を守り、

庶民の人生の節目

生まれてから13回ある儀式を執り行ったり

結婚式やお葬式を実際に執り行ったり

大きな儀式の際は

パンディタ/プタンダの作った

聖水を儀式の場にまき

場を浄化しマントラを使い

エネルギーを上げる役割をしています。

そして、

マンクーはまだ人間として

神に従事する存在となり、

庶民と神をつなげます。

(パンディタ・バワティはもう神様と同等)

本来は三次元的仕事もNG

☆親のマンクーを世襲し勉強をしてマンクーになる場合

☆霊性を賜ってマンクーになる場合

親やおじいさまがマンクーという人たちは沢山います。

「年取ったらマンクーにならなくちゃなんだよー」

って言う人がバリ人には結構多いです。

でもスピリチュアル能力ないから

なんとかしなくちゃ!!

って焦ってる人にも出会った事があります。

後者のお告げを受けてマンクーになる事になった方は

なりたくないってあらがうと、、、、

結構不幸になります。

なんでなりたくないかって

仕事もできなくなる

儀式三昧の日々で大変そうだし、、、

まあ日本と同じく、

聖人であるという事はストイック!で

なんかヤダって感じみたいだし

聖人の世界は三次元的なエゴの観点から見たら

結構怖い世界なんだそうだ

確かに遊びたい盛りだったりするとねえ、、、、

でも、

日本の職業としての

お坊さまもいらっしゃるのと同じで

形式としてのマンクーの方も

いらっしゃいます。

現代に生きるにはお金が必要になってしまうのでね、、、、

儀式の時はびしっとマンクー衣装を身にまとい

普段はドライバーをやられたりガイドを

していらっしゃるかたもいます。

神・宇宙への信仰心と

そこに従事する使命を持った人間たち、、、

です☆

スクリーンショット 2015-08-28 23.36.38

Om santi santi santi Om…..

大好きなバリ島の聖人達に愛と感謝を込めて☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加