バリヒンドゥー サカ暦のお正月 《ニュピ》がいよいよやってくる〜♪

バリ島のニュピ 今年は21日。

13の暦でいう《時間を外した日》になると思う。

ニュピという日の日の出から、

次の日の日の出まで

 

火(電気含め光を発するもの)を使ってはいけず

働いてはいけず 外出してはいけず 喋ってはいけず

 

断食し、瞑想し、心も思考も休める

な日。

前日にはオゴオゴという闇の者達を

沈めるためにオゴオゴ(ねぶたみたいの)パレードをしたり、

脅して外に出すために空鉄砲を撃ったりする

結構な奇祭だとおもう。

当日は宇宙から見たら

バリ島は真っ黒になって見えなくなるらしい

もちろん空港も閉鎖、

地上波テレビも流れなくなる。

これ、バリ島でバリヒンドゥーが使う

サカ暦というカレンダーのお正月にあたります。

警察(村の)が巡回してて、

外にいたり部屋に電気がついてたりしたら

怒られるらしい。

らしい、、、らしい、、、、らしい、、、

ふぅーーーっっ

なぜため息を!?

なぜなら去年、

私はタバナンの田舎のバリ人の友達の家に行ったんだ。

すっごいディープなニュピを期待していた!!

しかし、、、、、

ニュピ当日、みんな外をブラブラして

「ときなービール買いに行こう〜」

なんつーて出かけて

お店に行っておばちゃんが電気つけて

ビールだしてくれたしな。

道には子供が走り回って親もくっちゃべって

夜中までテレビつけてDVDみてたしな。

でも、

おばちゃんたちと野宿して

星が落ちそうなくらい綺麗だった〜

お父さんに

うちに嫁にくるか〜なんつーて 言われて

あははーって 暗闇の中で言ってましたw

その話をデンパサールの人にしたら

ありえんっっ。

と言ってましたが、

ギアニャールの東の方の人は

そんなもんだ。

と言っていた。

意外に都会の方が厳しいようです。

今年のニュピはスーパーパワースポットの

自宅にいることにしました。断食して、瞑想しよう。

来年はすごいディープニュピが確約されているからさーふふふ。

大家さんがホッといてくれるかわからないけど、

1年のうちで一番エネルギーの強烈な日なんだそうで、

何か楽しいことが起きることは確か。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加