テレパシーって本当にあるのかな?

AlexVan / Pixabay

小さい頃、憧れたテレパシー。

今では携帯電話がその役割を担ってしまって

人類のテレパシー力は大分落ちたそうだ。

ひと昔前、携帯電話が普及する前のバリは

あの人に会いたいとか、あの人がいる気がする

って思うと会うってことがザラに誰でもあったんだそう。

今はそんなになくなったみたい。

今の現実の世界であるテレパシーを

仁美先生は【念】とよぶ。

うーーーーんっってある人のことを考えると

相手に飛んでいく。

相手も知らず知らず受信して

感度の良い人はその人が自分の事を考えているのが

わかったりする。

ここ数日

急にある人の顔が何にもしないのに

チラチラチラチラよぎる

なんやねん!

三次元的&私のエゴ的にあまり好きではない人でしたので

妙にイライラが出てきたりして

向こうが私のこと考えてるとは思いたくなかったので

無視しようと思ったけどあまりにもしつこい

でもこういう場合

目で見たり感じた何かから連想されて彼を思い出して

私が【念】を送っていたりするそう。

そうして向こうが送り返すみたいな(全て無意識の中で)

そこの見極めは結構難しいらしい。

おかしい、おかしいよー

と思って怒りの感情をしっかりと見ようと

ハートを癒すワークをやってみたりした。

小学校の頃のあれこれの思い出がたくさん出てきて

実際、チラチラしてる人が原因ではなく

その人から受けた印象や出来事で

昔のイライラが誘発されているのはわかった。

まあよくわからんけど、

これで少し心のブロックが解消されたからいいかな。

なんて思っていた。

その翌日。

「ときな!僕これから日本に行ってくる!無事を祈っててね!」

ってその人からSMSが来た。

わぉ w( *o* )w

あーなるほど。

準備中も私のこと考えて

出発前にSMSしてやろうって

日本行ってやるって言ってやろうって

ずーっと思ってたんだな。

もお何かしらアクションがくるのわかってたから

びっくりしないよー

残念ながら。。。。あはは。

SMSよりテレパシーが先に来ちゃってました。よー。

お後がよろしいようで♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加