頭での感謝に気がついた!まとめ。

geralt / Pixabay

こんにちわ、
聖職者の弟子ときな@バリ島です。

二極化?と思われる波の中で
自分の行きたくない方向に呑まれかけました。
今日もバリ島よりお送りします。

ひとみ先生に再度
『感謝レベルが足りない』と言われた弟子。

そして考えた、感謝のレベル。
その最低レベルであろう、
頭で考える感謝がどんなものか大体わかってきました!

〜ここまでが前回のあらすじ〜

前回の記事→ http://ameblo.jp/tocky358/entry-12016711081.html

『感謝について考察5日目!』

このブログは唯一の仁美&てっちゃん先生の
公式弟子ブログとして、

この感謝の一連の記事から、
仁美先生に添削していただいています。


仁美先生とやりとりの中で、
本当に自分の感謝の気持ちが、
ねじ曲がって何かがおかしいのがわかって来ました。

心も

意地悪でストレートにものを捉えられない癖洗脳

あるのもよく見えます〜><やだ〜。


仁美先生にすら心が不平不満言ってる事がよくある。

それに気がつくたびに
オーラブヨブヨ!

(仁美先生語録で心がネガティブになったときなど
オーラがぶよってするんだって)

気がついて、心と向き合って、原因を見つけて
涙と共にその経験にもありがとうを言えるように
少しずつ変化してきました。

弟子
『やっと、全身全霊で感謝できるって感覚がわかりました!』

仁美先生
『え!? 今までどうやって感謝してたの?
私はいつもそうだよ?!』

弟子
『いつも頭らへんでありがとうって言ってたんです』

仁美先生
『それってなんか分離してない?』

弟子
『そうです、、、、(ちょっと凹む。。。。)』

てっちゃん先生
『やっとその状態に気がついたってことだよね?』

弟子
『はいいっっっ』

そして、前以上に
魂でないありがとうの次元が
受け取るのもわかるようになってきちゃった。

あーこの人本当に心から言ってないなとか、
あーこの言葉裏があるな?とか。

今更ながらの気づき。

30年以上もそれでやってきた常識が崩れた!

ぶっちゃけ、今までも
人よりは魂磨きを頑張ってきたつもりだったから
やっとスタート地点かと、ダルい気もする。
(ちょっと自信があったんで、頭と心がそう言ってます。笑)

その私の思いも受け入れて自分を応援する。

この一つ一つが
一瞬先の引き寄せの質をよりハッピーにして、
世界への貢献にもなる、
ハッピーひとみマジック
ハッピーチョイスなのだと思います。


この素晴らしい勉強をさせていただいて、
仁美先生に心から感謝です★
ありがとうございますm(_ _)m

弟子になれて本当にすごーいすごーい幸せです〜^o^
時々ブヨブヨでも〜!   


次回に続く〜★
次回からは学校では教えてくれない感謝の仕方実践してみます。
辛い過去をハッピッピーに変えちゃおう!驚異の仁美メソッド〜!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加