衝撃的なことが起こった。全ての人が先生

lord_kedaar / Pixabay

こんにちわ、聖職者の弟子ときな@バリ島です。

感謝の続編を書こうと思いましたが、
今この現実を受け取って、
今この記事を書こうと思います。

今日は久々の東京!からお届けします。

先日、
つい数日前にお会いした方が
突然なくなりました。

直接親しいという方ではありませんが、
仕事の関係からちょくちょくお会いする機会があり
たくさんの人の中でご飯をご一緒したり
対面でお話などもしている方でした。

その話を聞いた時、私の心の反応は。

『怖い』

でした。悲しいとか、なんで?ていうよりも
背中がゾワッとして黒いものに取り憑かれるような

『恐れ』

無気力になって、
精神が病んでしまいそうなもの。

次は私が死ぬかもしれないって
すごく怖い場面がよぎった。

最近私の周りでは二極化のような
なんかあまり循環の良くないことが
たくさん起こっている。

見ないように、巻き込まれないように
私のやるべきことはちゃんとできるように

気をつけているつもり、でした。

でも、
一昨日私はやらねばならないことがあったのに
どうしてもできなくて早く寝てしまい

15分寝るつもりでアラームかけて
途中でちゃんと起きたのにまた寝て、

やらなくちゃーってもう一度起きたのに
全く関係ない部屋のクリアリングをして

疲れて寝て、起きて後悔。

部屋はすごく綺麗になってたからまあいっか♪
と思ってましたがやはり何だかもやもや。

その日の夜、訃報を聞く。

そこで感じた『恐怖』は

「死にたくない!!怖い!」
でした。

しばし、放心状態になってしまって
少し泣きました。

何も手につかず、食べ物も喉を通りませんでした。

帰り道もちょっとした不安にすぐ
かられるようになっていました。

そんな時に限って夜遅くなって
いつもの道じゃないところを通らねばいけなくなったりして。

きっとこれも私の恐怖心が恐怖心を
呼んでいるんだと思った。

仁美先生
『うーーーん、見させられてるね(二極化の対極)』
『見せて頂いてるのだから、感じて、ちゃんと自分に取り入れましょう』

弟子
『先生って、いつも食事するとき、アナフィラキシーと背中あわせですよね?
これ、死ぬかもって状況ですよね? 怖いですよね、、、><』

私は死ぬということが怖すぎた!!!
毎日食事で死んじゃうかもなんて続いたら到底無理!
やだ、やだ、死にたくない!悲しい、、、、><

そして、
死んだら色々あれもこれもやりかけのことが残っちゃう。
とも思った。

それって、死んでもいいぐらいの覚悟で
行動できてないからかもしれない。

死んだら悔いが残るようでは
まだまだ覚悟が足りないな、、、、

ってことを教えてくださるために
彼はこの世界にいらしていたのかもしれない。

もしくは私があの夜、
ダラダラと過ごさなかったら
こんな先生は必要なかったかもしれない。

多少考えすぎかもしれないけど、
自分の行動にもきっと責任はある。

それは神のみぞしるかとは思いますが。

毎日の一瞬一瞬を少しでも
宝物のように、大切に、人生を使わなくては。

仁美先生の精神力の強さ、
お見それしましたーーー><

そして、この恐ろしい感覚すら
乗り越える術。ハッピーチョイスを教えてくれて
ありがとうございます。

全てをハッピーに変換する
先生は錬金術師みたいです。

次回は『さらに起こったショックなこと!』
あーもう頭が痛い。けどハッピーチョイスするしかない!です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加