怒りの連鎖から生還しました*^o^*

steinchen / Pixabay

ハピドロ一段落!

前回のブログを書いていたときは

まだ胸くそが悪くて

いろんなことを思い出しては

イライラしていました。

仁美先生

「反応が反応を呼ぶからね、反応に巻き込まれない自分になるのよ」

少し前にいわれていましたが、

巻き込まれた、、、、、ToT

でもおかげさまで私の反応が呼び起こされて

弱点が分かってきました。

喉まで出かかった酷い悪態(反応がえし)を言わずに踏み留まれたのは
少し成長したかな?

解決策の方にフォーカスしてみたからかなぁ?

ここでいう『反応』というのは

過去にあったつらいこととか悲しい経験と、

同じような状況や人に出会ったとき

当時の思いが知らず知らずに出てきて

怒りを感じたり悲しくなったり、、、

自分でも訳がわからないけど

不快になったりすることです。

今の状況は全く悪くないのにです。

その反応というのは連鎖するらしく、

Bさんの容姿や話し方が少しきついことから

Aさんは怖くて厳しかったお父さんを思い出して反応

Bさんと話をするときはイライラしやすく、

反発して皮肉をいったりする。

Bさんはそれを受けて不愉快な気分を感じ

さらに小さい頃にいじわるされた思い出から反応して

悔しい許せない感覚を思い出す。

冗談では流せなくなる。

とか、そんなことになっちゃうんだそうだ。

この「反応」苦しーくてとってもつらいです。

何も先が見えなくて、どうしたらいいかわからなくて

ただ怒りムカムカ、吐き気がしてなにもやりたくないっ!て

癇癪だけが起こっている。大した意味もなく、、、、

で、どうやって連鎖から抜けたかというと、、、?

続きはまた明日。

こんな記事を書けるのも
仁美先生&てっちゃん先生ののお陰様です。
いつもいつもいつもありがとうございます\(^o^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加