やっぱり救世主は仁美先生

お寺生活6日目。

今日は動心学でいうトリプル羊の日。

てっちゃん先生は無。

仁美先生は財。

弟子は決断。

何かしよう〜

ミーティングしよう〜

ということで。

三人でコーヒー飲みながらミーティング。

私の部屋のバルコニーをお客さんが来た時に

お茶をだしたり、セッションをしたりする

スペースにしよう!ということで打ち合わせ。

その際、私の部屋を通りすがった仁美先生。

仁美先生

「ときなちゃん、、、部屋が、、、、デコレーションしないの?」

弟子

「、、、、、」

仁美先生

「大丈夫?この生活楽しめてる?

あの部屋だったら、そうなっちゃうよ(今日は特に元気がないから)

あの部屋のままだと延々と引きこもりになっちゃうよ?」

弟子

「はい、、、、、ToT」

そう、部屋は心を映す鏡。

人生初のこんなに広い部屋で

どうしたもんかと毎日考えていたところでした。

クリアリング!しよー!って

部屋の配置換えをして、

引越のままで外に出てた小物も全部棚にしまう。

そしたら心も整理されてきて

部屋がすっっっっきりした!!!

仁美先生ラーーーブ!本当にありがとうございます!!!

6日目続編はまた次の日記で☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加