お葬式の儀式初日

この日から闘病していた

おばあさん(バリで知らない聖職者はいないと言われているナベ夫婦の妻)の

お葬式の儀式がいよいよ始まりました。

2ヶ月毎日儀式です。

初日はおばあさんを寝ていた部屋から

グリアの真ん中にある神棚的なベットのある小屋に移します。

おばあさんの屍体はホルマリン漬けにされ

2ヶ月、棺の中に。

まだこの世にておやすみになっているんだそうです。

2ヶ月後、ンガベンという火葬の儀式があって

初めて空に帰るそうです。

スクリーンショット 2015-07-16 16.46.38

白い布の道を、パンディタたちがお体を担いで通ります。

この布、踏んだらいけないと思ったらみんな普通に踏んで歩いてた。笑

スクリーンショット 2015-07-17 19.33.45

途中、息子のナベが聖水をかけます。
※写真は台の上から下を歩いてる屍体に聖水をかけているところ。

スクリーンショット 2015-07-16 16.42.03

みんなそれをありがたく浴びてました。


マントラと鐘と。

ガムランの音も合間って、なんだか胸が苦しくなりました。

私的に、なんでガムランってヒーリング音楽って言われるの?って感じ。

ビートもすごく激しいし、意識がかなり撹乱すると思うんです。

すごく早く動くエネルギーと、

ゆーーーーっくりおもーーーーく動くエネルギーが

めちゃめちゃにやってくる感じ。

話を戻すと、

みんなで屍体に触る触る。

なんせ神様のような存在がなくなったとのことで

本当に霊性を賜るというか

本当にたくさんの方に慕われていたようです。

スクリーンショット 2015-07-16 16.47.24

スクリーンショット 2015-07-16 16.47.56

私も通り過ぎるときに足を触りました。

(完全に屍体写真なので、明確なものはアップを控えます)

その後、全員でスンバヤン。

スクリーンショット 2015-07-16 16.42.26

女性陣がダンスを披露(おばあ様に向かって)

スクリーンショット 2015-07-17 19.43.22

その後ご飯食べて終了〜☆

今日もよく働いた^o^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加