ナベの冗談がいつも絶妙でビビる

今日はナベにシテやられた話。

ナベとは
神様の域に入ってしまったといわれる
バリヒンドゥーのマスター。

登場したら全ての人か駆け寄って

手を額に、足にキスするような位。

なのに、
しょっちゅう、
絶妙にほんとっぽい冗談を差し込まれて
弟子はオーラ揺れる。

今日は特に酷かった

「ときなぁ、
シダルタ(てっちゃん先生のバリヒンドゥー名)が
日本に帰るって言ってる。
ときなも一緒に行っちゃうのか??」

はぁー!?

マジかぁ!?

しかもタイミング的に

仁美先生が体調悪くて
お部屋に篭ってて、
私の心配が募り始めた頃。

前もかなりシリアスな場面で

冗談言ってきて弟子は受け入れられず
あ~!それ、冗談だったのか!?

ってなった事がある。

結局、てっちゃん先生は
一言もそんな話をしてないそうで。

まんまとヤられた模様。

でもそのおかげ様で
私の心配度数がマックスになり、
急遽プレミアム会員有志での
仁美先生の遠隔会も開催できました(*^^*)

参加してくださった皆様ありがとうございました。
ちゃんと届いた見たいで、良かったです〜\(^o^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加