弟子に起こった《魂の危機》3

スクリーンショット 2015-08-02 18.02.13

仁美先生

「クタで一緒にいた時は見たことないようなブレ方です

まだオーラ黒くなってないけど、

そのうち裏にいるレベルの低い人たちと同等のオーラになってしまうとおもう。

今オーラ渦巻いてる、、、」

仁美先生

「聖職者ってなんだと思う?」

弟子

「魂と常につながっている人ですかね??」

仁美先生

「そう、心も頭も使わない人でしょ?

そんなところで、心全開のそんな状態になってどうするの?」

弟子

「(ショッッッッッッック)」

仁美先生

「そんなレベルの低い人たちに巻き込まれて

そっちと同じになってどうするの?

巻き込まれるべきは魂で動いている人でしょ?」

弟子

「(ぶっちゃけどうしたらいいのか立ち直れない気分)」

以下抜粋

心をいつの間にか使ってしまっている状態とは。

★目標が定まってない時にフワフワになって動いてしまう

その隙をついて、何か言われたりヤられたりして嫌な感情が発動。

★さらにそれがなぜ嫌になるのか明確になっていないため

ムカついた!をスルーして

いつの間にか慢性的にムカついてるがベースになってる

★すると行動パターンがムカついたベースになるので

むかつくことを引き寄せる、、、、怖い、、、、です。

確かに、その連鎖だったなあ〜。

仁美先生><体調悪い中二階まで上がってきてくれて

命の時間を使ってきて、こんなアドバイスをしてくださって

ありがとうございます!!!

弟子、がんばります。

☆そして感謝レベルに話は進みます

また次回!

※写真は朗読前のパンディタ。神事どきは何をするにも

花と水とマントラを使って全身全霊を浄化をしお祈りをしてから行います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加