《魂の危機》から感謝探しの心の旅

スクリーンショット 2015-08-05 17.08.31

それから、

盲目的感情の渦から脱出するための

作業が始まりました。

「ハピドロ」

と一口に言っていつまでもドロドロしていて

気がついたら忘れちゃっている。

「気がついたら感覚麻痺している。」

一番最悪なパターンだなって思います。

なぜなら、喉元すぎたら忘れて

必ずまた同じような状況になったら

感情が湧き上がるパターンがやってくるのです。

さらに

湧き上がっている事にも気がつかなかったら

延々とその知らず知らずに湧き上がっている

マイナス感情からの引き寄せのループがやってきます。

仁美先生から教えてもらったその翌日から

きっと弟子はどうしたらいいか

全く分からなくなってしまって

自暴自棄になったのか、

台所から逃げたくてしょうがなくなったのか

(どちらもあるね〜)

布団から起きれないほどの風邪を引きました。

(いや、本当は起きれたけど、環境的に用心したの。もあり。)

これは宇宙が自分を見直す機会だと

くれたチャンスだと思って、立て直しを図りました。

まず、目に付くおかしな反応から見ていきました。

ある人からの普通ではあり得ない反応。

こちら↓

http://happyanikot.matrix.jp/?p=422

その後2日ほど寝込んで

あれこれ自分の中で整理してみたけど

やっぱり頭を使っていることをすごく感じていました。

その指標となったこと。

★何か行動するときに、必ずどうなるか妄想してる

こういったらああ言われる?

今ここで声かけたらこう言われる?こうされる?

あれしたらあの人がこう言うかな〜?こう思うかな?

とにかく人との関わり合いでの

昔からの癖!そう!

遠足の前にいろんな期待をして

眠れなかったあの頃を思い出す〜^^

◯◯くんとバスが隣の席になったらどうしよう

◯◯くんとお弁当一緒に食べたり超ちやほやされたらどうしよう

キャーーーッみたいな。

だいたい大きく期待が外れて残念でしたと

がっかりするパターン。

昔から頭であれこれイメージを膨らます子だったのです。

なので悪いことも同じように。

妄想します。

それで悶々として

頭で計算した結果の行動になる。

仁美先生

「頭で円滑にしようって思って行動した場合、

ややこしくなることが多いです。」

「頭で考えて何かを理解してもらおうと

言語化しようとすると、その人(相手)のレベルに下がるし

それは【言い訳】になります」

衝撃!!!!

さらに仁美先生は今を改善しようとして

色々なことをやって行動をしています。

先生、本当に頭いいな〜って思っていたけど

それ、頭で考えていたんじゃなくて

全て宇宙が言ってることなんですって。

降りてくる。

というやつです。

それを実行に移す際に頭を使う。

今までなんども聞いてきたけど、

自分の頭の使い方を知って、

ようやく

私の頭がひらめいた事と

仁美先生がひらめいた事の

重大な違いに気がついた。。。。

同じようにひらめいてみたけど

全然同じようには行ってなかったってこと!

悔しい〜!

練習あるのみです。^^

そこで、その妄想がどうしてそうなるのか?

掘り下げてみました。

また次回。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加