《魂の危機》から感謝探しの心の旅 3

凍結した五感を思い出す作業が始まりました。

感覚麻痺から覚めた私はもお感情の波の激しいウネりに

飲み込まれました。

弟子

『Aさんにこれを言ってみたらどうでしょう?』

仁美先生に提案してみた。

仁美先生

『うーん。頭使っているみたいだけど?大丈夫?』

弟子

『えーーー!!』

仁美先生

『何が嫌で、何をどうしたいのか、明確にしないとダメです。

本当にAさんに言うだけでいいの?誰に知らせたいの?』

弟子

『Aさんに行ってあわよくばBさんにわかってもらえたら、、、』

仁美先生

『あわよくばってどこが言ってるの?』

弟子

『頭だ−!!!!!』

2日間、やることなすこと矛盾だらけで、

脳内も心も大混乱を招きました。

弟子

『魂ってなんやねんーわかんねー!!!』

って怒りまでも併発。笑

そして抑えていた嫌なこと、腹が立ったこと、悲しい事、寂しい気持ち、

全部爆発!笑

そして,

ありがたいことに現実世界でも
天使様があれこれとお試しをくださるので

20代から見ないようにしていたマゾ並みの自虐体質まで
もりもりと出てきて、

あーもおそんなん忘れてたけど
完璧洗脳されてたわー!みたいな
もお自分かわいそう!っていうような苦しい思いも出てくる。

今だから見つけられて、客観的に見れる感情。

とにかく処理、処理、処理です!

thankyou

  • このエントリーをはてなブックマークに追加