三次元に生きるか四次元に生きるか?

thankyou

仁美先生の四次元に生きる姿勢は

本当にすごいんです。

私は全然わかってなかった。

スピリチュアルに本気で生きるということ。。。。

スピリチュアルに生きるということは

エゴ、心の傷、ブロック、トラウマに

翻弄されず

脳みその判断にも翻弄されず

魂の声に従って生きるということだ。

魂のいうことを三次元世界に表現し、

行動するために脳を使う。

心を使ってとことん幸せを感じ切る。

そのためのポイントが

《ハッピーチョイス》

この方法は自分を完璧に幸せにするメソッド。

そして、

全てのことに心から《感謝》できることが

幸せを感じるために大きな意味を持ってくる。。。。

お遊び程度の

エゴを満たす脳優位のスピリチュアルで

《良し》とするのか。

本気で三次元的追求をやめ、

《自分が完全なる幸せの中で生きることへの恐れ》

を手放して

この現代に自分にしか作れない

自分自身の楽園を創造するのか?

弟子は完全に今、二極を迫られている。

どちらがいいのか、見せられまくっている。

いやもう決めているんだけど、

まだ頭と心がついて行ってない。

仁美先生

【どちらかに決めないと、どちらも手に入らないよ?】

イエス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加