口が達者になる方法

私は昔から、

おとなしい、おとなしいといわれ・・・・

みんなに楽しませられるような人になりたい!

と思った。

でも・・・・・・・・・

『なんて言ったらいいの?』

人を前にすると全く話すネタがない!

『なんか言わなくちゃ〜〜〜〜〜〜』

ってすごくたくさん悩んだ。

焦れば焦るほど

どうでもいい話に走ってしまう。

『ユーモアのない奴、つまらんやつ、友達ができない奴、ダメダメな奴』

って自分にレッテルを貼った!

でもある時、気がついたんです。

あれ?

友達によっては夜も眠れないぐらい延々と

話尽くしてしまう人もいる。

沈黙が心地よく、

目の前のことに共に集中できる人もいる

この違いは何???

弟子

『仁美先生、私、やっと気が付きました!』

『今まで頭で話さなくちゃ、話さなくちゃ!って無理に頑張っていました』

『頭使わずにドンドン言葉が出てくる人もいるんです』

『うまくやろうとして、頭で考えているときに限って、言葉が出なくなるんです!』

『頭使って、上手くしようと思って下心で話題探して、できないことを攻めてました。』

『うまくやろう、嫌われる!とかネガティブな要因で頭使うから、

 うまくできるわけないってことですね! 30年以上も悩んじゃった!』

仁美先生

『そうだよ。それも引き寄せだから。そういう風に頭を使っちゃう相手っていうのは』

『相手もこちらに話して欲しいとか上手く場を取り持とうとか頭で思っている人なの』

『そういう人とはなるべく一緒にいないようにしたほうがいいね』

深いなぁ〜。

リラックスして魂からお話ができる

そんな友達と一緒にいること、

仲間をハッピーチョイスすること。

それが人見知り&沈黙恐怖症の一番の特効薬♪

先生ありがとうございます☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加