世界初の外国人夫婦バリヒンドゥー最高位僧侶《儀式編②》

仁美先生のパンディタ・アチャリアのブログもアップされていました!!

アチャリアの儀式*\(^o^)/*

http://ameblo.jp/happychoice358/entry-12095616064.html

最後の文で目頭がジワーーッとしてしまった弟子です。

ありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!

仁美先生のアチャリアという名前は、

『人に教えを説く人』につけられる名前です。

Ida Pandita Mpu Acarya Sidarta Putri Manuaba

イダ パンディタ ンプゥ アチャリア シダルタ プトゥリ マヌアバ

(仁美先生の名前全文)

Ida Pandita Mpu Acarya Sidarta Putra Manuaba

イダ パンディタ ンプゥ アチャリア シダルタ プトラ マヌアバ

(てっちゃん先生の名前全文)

となります^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では前回からの続き・・・・

まずはムルカット、聖水により体を清めます。

1Melukat

その間、祈り、エネルギーが空間に行き渡るように、

お香をクルクルと回すパンディタの奥さん達。

2Melukat2

その後、プラマヤナ(神の名を言いながらの呼吸)

3Pranayana

そしてお祈り〜。

4Sembahyang

いよいよ幽体離脱の儀式への準備完了です。

続きは次回の記事へ!

さて、私も明日から日本へ帰ります。

この後の写真は綺麗なカメラで撮ったものにできるかと思います〜^^

しばらくお待ちください!

thankyou

こんなにすごい経験ができたのは

仁美先生のおかげです^^

本当に、ありがとうございます!!!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加