バリマンクー養成ツアーにあったって

来月にバリヒンドゥージャパン初の
バリマンクー養成ツアー開催との事で
準備しているうちに考えがまとまって来た物を
ココに書き記そうと思います。
バリ島の聖人のエネルギーを
バリ式の儀式にてアチューメントする
世界で初めてのツアーとなるのではないでしょうか。
さて、なぜ日本人がバリヒンドゥーの
マンクーになるの?
ゴッドブレスをバリの庶民に分け与える役割のマンクーに
日本人がなってどうするの?
バリのプマンクと同じ様に
牛を食べず豚を食べずキノコを食べず
マントラとお供物と神に祈りを捧げて
日々お祈りに来る方々に聖水を配る
バリマンクーになるのは
本当に色々な事を勉強して大変なんだ
人生をかけて聖職者として神に仕えるんだって
それをせずしてバリヒンドゥーのマンクーとは言えず!
きっと色んな人がそんな風にいうでしょう。

そしてそれをしていない事がダメ!って言われたり
偽物だという人もいるかもしれませんねー。
でも実際聖職者ってどういうものなんだろう?
次回に続きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です