相手を解放する。

共同作業で、
相手が協力的でない場合
どおしたら良いのか?
前日の講座の懇親会にて
仁美先生に聞いてみた!
『そこは
魂アンサーで考えて
やってみて』
だって。
この人に
あーして欲しい
こうして欲しい
あの人が
あーしてくれたら
こうなるのに。
その思いから
相手を解放すること
自分の枠にはめるのではなく
選択肢を与えること
現状にYes!
我慢するYesでなくて。
Yesと言えない
自分をみつめて
どうして言えないの?
何がしたいの?
本当の気持ちは??
明確にしながら、
心の傷の視点じゃなくて
第三の眼を使う。
現状はよくすること
改善案だけを考える
たくさん言い訳は出てくるよ
でも
この世界にあるのは
どんなに自分が言い訳したって
このままの現状のみ!
だ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です