相手を解放する2

とある人の

『○○なとこが好きです』
と言う
頭的な感覚で
自分がジャッジして
人を選り好みしてる時。
私の知らない部分を見たり
私のあまり好まない姿を見たりすると
興醒めしたり
ショックを感じたり
許しがたい気持ちになったり
これも
相手を自分の枠にはめてみていて
真実の視点から見ていないなぁ
と思います。
ああしてくれるから好き
心の躍動をくれるから
一緒にいると次元上昇できるから
とか
結局差別化して
人間関係を築いていたことに
気がついたり。
そこに来たご縁を
丸ごと受け取って
感じれるのが
今のテーマ。
自分でコントロールする
のではないところ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です